CEO Message

代表メッセージ

パーパスに込められた想い

TeraDoxパーパス

自立心を高め、好奇心を絶やさず、 意志力を最大化し 人と社会の未来を彩り続ける

TeraDoxが社会にとってどのような存在であり、どうあるべきかを言語化する意味でもこのパーパスを掲げました。 TeraDoxの事業は、社会の進化や人の未来を彩るお手伝いをするという役割を担っています。 そして、事業に深く関わる日本の伝統や行事には、引き継ぐべき部分と時代と共に進化が必要な部分があります。 パーパスに基づき1人1人が考え、興味と意志を持って事業を運営する事により良いものは残し進化させるべき事は最適な進化を実現させる事が可能と考えます。 簡単な事ではありませんが失敗を恐れずチャレンジを繰り返す強い意志と組織作りが持続的な事業運営、新事業創造、そしてパーパス実現へと繋がると信じています。

今のTeraDoxの課題

今のTeraDoxには主な課題が2つあります。

コミュニケーション

コミュニケーションを大事にしてきたものの、マネジメント層含め直接他部署への相談が出来ていなかったり、間接的に相談していたりすることが目に見えて増えてきています。

テレワーク環境下での変化したコミュニケーションの弊害の一部なのかなとも思いつつも、意図や思いが伝わらずに無益な時間が増えていることは改善させたいですし、ずっとついて回る課題なのかなと考えます。

コミュニケーション

イノベーション不足

既存事業の運営に大部分のリソースが割かれている状況は進化とは遠く、考え、創造する時間・環境をうまく作れていないと思います。個人の問題もあるしもちろん会社の問題でもあります。

既存事業を基盤にした新事業開発でも、または全く新しい領域でのチャレンジ事業開発でも、既存事業運営と並行して行なえる環境が理想で、それは個人の進化、会社の進化と社会の進化にも繋がってきます。ただ、今のままでは採用強化で人材を増やしても個人の意識を変える、自立心を高める、考える訓練を定期的に行わないと理想の体制には近づかないと考えています。

イノベーション

求める人物像

思いやりを持った コミュニケーションを取れる人

好奇心旺盛で貪欲な人

意志を持っている人、 持とうと努力できる人

ceo

求職者へのメッセージ

書類やWebサイトを通してではお互い表面しかわからないので、まずは会って話ができればと思っています。 TeraDoxでは意志さえ持っていればどんなことでもチャレンジ出来る環境です。

チャレンジをしても失敗に終わることがほとんどでしょう。

しかしチャレンジの過程は、 自分自身の新たな発見、成長につながるはずです。

「自立心」「好奇心」「意志力」を一緒に磨き、 夢を実現させる過程や時間を一緒に過ごせることを楽しみにしています。

ceo

TeraDoxでは人と社会の未来を
ともに彩り続ける
仲間を募集しています。
ご応募お待ちしております。

採用エントリー